頼りになる事業資金ローンサービス

新たな会社を立ち上げることになり、そのために必要となる事業資金を借り入れすることになりました。できるだけ速く借りたいと考えていたので、ますまは五百万の借り入れを目指して金融会社に申し込みをしたのです。すると、審査完了までにかかる時間も驚くほどスピーディーで、その日のうちに必要な事業資金を得ることができました。スムーズに低金利で借りることにつながって、本当にありがたいと感じました。

ノンバンク系金融会社は当日融資が可能でしたので、自分にとっても非常に助かりました。保証人を付けることで素早い可決に結びついたのではないかと考えています。会社の将来性についても理解をもらえましたし、スタッフの対応も親切で安心して任せることができました。返済方法もこちらの負担を最小限にできるプランを提案してもらえて、ありがたかったです。

初めての事業資金の借り入れでわからないことだらけで戸惑いもありましたが、専門知識を持つスタッフがさまざまなアドバイスを与えてバックアップしてくれたおかげで乗り切ることができました。

これからは恩に報いるためにも会社を軌道に乗せるよう努力を重ねていきたいと心に決めました。ビジネスローンは非常に頼りになるサービスです。

https://法人融資借入ナビ.jp/

事業資金を借り入れすることができ新店舗をオープンできた

5年前に美容院を開店するために、地元の銀行から融資を受けました。仕事は順調で、滞ることなく銀行には返済することができていますが、半年前に居抜き物件を見つけました。その居抜き物件は立地がとても良いので、お客さんの入りを見込めることから、美容院の2店舗目として開業したいと考えるようになりました。

新しく機材を購入したり、リフォームをしなければならないのでまとまった事業資金が必要になったことから、以前から融資を受けてお世話になっている銀行に、追加融資を申し込むことにしました。しかし銀行の担当者からは、追加融資は無理だという返答を貰いました。それでもかなり立地が良く、商機を逃したくなかったので、ビジネスローンを申請することにしました。

事業資金としてまとまった資金が必要だったのでビジネスローンを申請したところ、申し込んでから数日で希望していた金額を融資してもらうことができました。インターネットで申し込み、すぐに審査を受けて融資が決まったので、こんなに簡単に融資を受けられて驚きました。

おかげで希望していた居抜き物件で美容院を開店することができ、想像以上に多くのお客様が訪れてくれたので、事業資金として借りたお金もすぐに返済することができました。

キャッシング審査のまとめ※落ちる理由、通る方法は何ですか?

開業時に事業資金の融資を受けた経験

インターネットで衣料品販売を行うサイトを立ち上げ、本格的に事業展開を考えました。自己所有のビルの1室を事務所兼在庫置き場としたので、それほど設備投資はしていないのですが、インターネット環境と事務機などに多少の投資を行い、もっとも費用が掛かったのは在庫の仕入れと人件費でした。

また、サイトの運営コストとモデルを採用した撮影などにも大きな費用が掛かりました。立ち上げ資金として1000万円用意するのですが、預金から500万円回し、残りの500万円を借りることにしました。最初は銀行に借り入れの相談に行きましたが、銀行側から事業者用の制度融資を利用するように打診されました。

事業者用の制度融資は、事業資金を自治体により保証協会の保証を受けるかたちで借りる制度でです。金融機関から借りるということは同様です。7年間で返済完了するのですが、返済完了にて支払った金利の一部が払い戻されるというものでした。

途中で返済が厳しい時もあったのですが、当初1000万円を借りる計画でしたが、半分の500万円としたことで早期で返済が可能でしたので、利息が少なく借り入れが出来たことが経営を押すことなく継続できた理由です。制度融資は地方の活性化のために自治体主導で行うもので、経営のサポートとなるものでした。

専業主婦でも借りれるナビ※低金利で借入するなら銀行系カードローン